幼い頃から映画で見た外人の刺青に憧れ、大人になって自らの体に墨を入れ始めたミサ。その後ボディーピアス、舌ピアス、性器ピアス、身体改造(スカリフィケーション)にも手を出し始める。今回は次の刺青を入れる資金を作る為にAVに初出演。カメラの前で見せる恥じらいや男性の前で見せる優しい気遣いが見た目とは正反対で超可愛い!刺青が入っていたって怖くないから是非ご覧下さい(笑)

全身タトゥー女! 雑貨店勤務 ミサ [27歳]はこちらから

あなたにオススメの関連動画

クラシックバトル Vol.06 NOモザイク!おげれつダンス!! PART.1

女優名:今川留衣,港かおり
ジャンル:キャットファイト
埋めようの無い体格差、アルゼンチンバックブリーカー炸裂!なすすべもなくいたぶられるベビーフェイス!ワンピースリングコスチューム、凶器攻撃、反則、悪徳レフェリー、ベビーフェイスvsヒール等など、古き良き時代の女の闘いが、今バトルのリングに甦る!!(バトル)
女優名:瞳れん,春うらら
ジャンル:ダンス
春うららと瞳れんの二人がエロカッコイイ水着姿で超セクシーにカラミ合っておげれつレズダンスや、ボディコンに身を包んでノーパン前張りでおげれつダンス!クラブに遊びに行ってアゲアゲハチャメチャおげれつヌギヌギダンスし、全身にオイルを塗りたくり、全裸で水鉄砲を撃ち合いながら狂乱し、おげれつリンボーダンスまで披露!!

 

《サンプル画像》

クラシックバトル Vol.06バトル・キャットファイトカテゴリBATTLE・PPV今川留衣,港かおり

NOモザイク!おげれつダンス!! PART.1未来(フューチャー)・ダンスカテゴリ未来(フューチャー)・PPV瞳れん,春うらら

出会いと恋愛コラム

想い人がいて苦慮するのは当然ですが、恋愛が成功してパートナーになった後でも、価値観の違いや意見の食い違いなどで苦慮することはいっぱいあります。不特定多数の人と関われるSNSも出会い系の一環と言っても過言ではありません。出会い系アプリを使うのに抵抗があるという場合は、そちらから取り組んでみるのもいいかもしれません。年齢認証システムのあるサイトにサインインしているとしても、10代の子とセックスするのは違法行為です。あどけないなと感じた時は、直接問いただしてみることも大切です。昔の恋人のことを半永久的に好きなままでいても、復縁するのは至難の業です。違うところで新しい恋人があなたを期待して待っているのですから、後ろを振り向かないようにしましょう。恋愛心理学を活用するのは極悪な行為と認識されがちですが、それは誤解です。「ありのままの自分自身を知って、気にして貰うために欠くことができない初歩」と割り切った方が妥当です。恋愛心理学につきましては、仕事でも日常生活での対人関係上でも使うことができますが、妄信してあたりかまわず使用するといさかいが起きる要因になりかねません。単純に解き明かすことができないのが恋愛の悩みだと思います。常日頃はロジカルに検討できることでも、気分にかき回されていては確かな判断ができなくなったりします。真摯に恋愛相手を探している人がいる一方、ワンナイトラブの相手を手に入れたい人も見受けられるのが出会い系サイトの特質です。自分に合致したサイトを厳選することが大切です。恋する相手が向こうからあなたを愛してくれれば最上の気分でしょうが、そんなに順調にいくことはまれなので、恋愛で困っている人が少なくないのです。出会い系サービスでは、正直なところ真剣な出会いを探すのは難事といえます。熱心に好みの人と仲良くなりたいと考えている人は、自分を磨いて現実の中で出会いを発見しましょう。「まったく出会いがない」と不満をもらしていても、好みの相手と親しくなることはないでしょう。第一に恋人募集中の人が集っているところに自分から行ってみましょう。恋愛心理学であるとか恋愛テクニックは、実はそんなに肩肘張ったものではないので構えることはありません。コツさえ学習しておけば、初心者でもたやすく実践することができます。恋に惑わされているときは、経験豊富な年長者に恋愛相談を行なうのも有効です。その方たちも既に経験した問題であるからこそ、的を射た助言をくれるでしょう。スマホなどで使える出会い系アプリは多数存在しますが、全く未知の状態で利用するという場合は、人気があって大手業者が企画・開発したものを利用した方が無難と言えるでしょう。出会いがないという人は、「単独で居酒屋に飲みに行く」、「人出の多い美術館に出かけてアートを楽しむ」など、どんどん外に出かけて出会いの芽を増やすようにしたらパートナーに巡り会える可能性が高まります。

こちらのブログも読んでみて下さい。

スカトロ動画専門ブログ エログロマニア

ジャンル:本番あり,金髪,パンチラ,巨乳,クンニリングス,挿入,スカート

こちらの記事もどうぞ