「ナンパ」「面接」で一躍有名となった相川誠二が監督レーベルをブチ上げて、アリウスに乱入!これから、いろんな切り口で素人娘をぶった斬り!まずは最近ハヤリのコスプレ系の女どもを引っ掛けて、乱交パーティー!ゲテな食い物でハイな気分にさせ、酔ったコスプレ女どもに下劣な罰ゲームを遂行!そのまま参加者全員を巻き込む乱交に発展!コスプレ女たち、ヤラレまくる…。

素人いぢり。 アキバ系なスワップパーティー編はこちらから

あなたにオススメの関連動画

バトルオリジナル キャットファイト Vol.42 ザ・アナル!~折檻7~

女優名:サエ,咲
ジャンル:キャットファイト
★サエVS咲★個性の違う3人の格闘女神達が贈るボディコンファイトの決定版!元ヤンキーのサエが過激な戦いに果敢に挑戦。咲の連続攻撃に一瞬凍りつくも絞め技で応戦。2人の意地とプライドの衝突する闘いに格闘女神達の美しさを観たッ!(バトル)
女優名:波純子
ジャンル:アナル
アナル伝道師によって初の肛門調教に挑んだのは白肌豊満尻の完熟艶女波順子47歳。まずは乳房を優しく揉み心を解きほぐし、そうそうに尻穴を拝見。肛門ジワも整然とした健康的な尻穴をば拝見。それをアナル棒3種、電動バイブ2種にて調教。そしてむさぼるような蜜壷FUCK。エネマ400cc注入で我慢させれば苦悶の表情。その間、たっぷりとフェラ三昧に耽りようやくの野外脱糞。ひりつくアナル。お仕置きの拘束鞭打ち、蝋燭責め、水中脱糞と恥辱責めはエスカレート、クスコ開帳後、いよいよアナル処女を破るときが来た!

 

《サンプル画像》

バトルオリジナル キャットファイト Vol.42バトル・キャットファイトカテゴリBATTLE・PPVサエ,咲

ザ・アナル!~折檻7~しりあーなる・アナルカテゴリジーズ・スポット・PPV波純子

出会いと恋愛コラム

恋が終わってがっかりし、その後克服したときに女性は輝きをアップすることができるというのが定説です。復縁を望むよりも、新たな恋愛に気持ちを向けてアクティブに動き始めましょう。交際中の恋人と別れて独り身になったら、嘆いてばかりいないで次の恋愛をするために前向きになりましょう。出会いは己から探し回って手に入れるものだと解すべきです。常日頃はクールなのに、ついかき乱されてしまうのが恋愛なのです。悩みを抱えているなら、人知れず鬱々としていないで、友人などに胸の内を打ち明けましょう。想い人との関係がいい感じでない時とか、カップル同士でも心がどんどんすれ違ってきた時、単独では悩みを払拭できないと思ったなら、信用できる人に恋愛相談するのが得策です。好きな人との心理戦は恋愛におきまして大切なものです。片思いの相手の心をゲットしたいなら、天命に一任するよりも恋愛心理学を用いてみた方が良いでしょう。恋愛関係の悩みを持っているというなら、恥ずかしがらずに仲のいい友人に相談してみるべきです。有力な助言が得られたり、ストレス解消になるはずだと思います。恋愛関連で苦労しているのなら、一人で抱え込んでしんどい思いをするのではなく、占いで将来のことを診断して、蓄積した悩みを取り払いましょう。期待できる効果が確かであっても、恋愛テクニックをあちこちの人で試みるのはタブーです。恋人になりたいと希望する人に限って駆使するようにしなければなりません。恋愛心理学を適用するのは卑劣な行為と認識されがちですが、それは誤解です。「あるがままの自身を愛して貰うために欠くことができない足がかり」と解釈したほうが賢明です。「今の生活では出会いがない」と泣き言をいっていても、未来の伴侶と出会うという願いは叶いません。第一に恋人候補がいっぱいいるところに自発的に足を踏み入れてみましょう。恋愛というのはメンタリティが結果を決めるとも言えますので、心理学を使用するといいますのは道理に合うテクニックだと断言します。あこがれの人との距離を狭めたいのなら駆使してみましょう。たくさんある出会い系のうち何パーセントかはサクラのみで、本当のところまともに出会えないものも少なくありません。前もってどういったサービスか念入りに確認しましょう。年齢認証を取り入れているサイトに入会しているというケースでも、18歳未満と性交するのは禁じられています。やたらに若いなと感じた時は、相手の素性を尋ねることも重要です。出会いは予期しない場所で見つかると言われます。出会いがないと思い悩んでいる方は、本当はうっかり取り逃がしているだけということもあります。待ちに待った出会いがいつどんな形でやって来るのかは、当然ですが予想することは不可能です。出会いがないと嘆くだけではなく、飲食店やショッピングモール、パーティーなどに行ってみましょう。

ほか、あなたにお勧めの関連ブログはこちら。

キャットファイト動画まとめ 女の本性と性欲むき出しのエロバトル動画

ジャンル:熟女,性的にいじめる,足,脚フェチ,

こちらの記事もどうぞ